〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

営業時間

10:00~19:00 完全予約制
(電話受付時間は10:00~17:00)
土日も診療、当日予約も可能

お気軽にお問合せ・ご相談ください

082-264-7724

不妊にかかわる病気への鍼灸治療の紹介

不妊にかかわる症状や病気の鍼灸治療をご紹介します。お身体に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

子宮筋腫の鍼灸治療について

子宮筋腫があることで着床する可能性が低くなるといわれています。先に手術をしてから不妊治療を始める方もおられます。手術をされたかた、しなかったかたのどちらに対しても対応できる鍼灸治療をおこなっております。

子宮内膜に着床しやすいように、血流を促し、内膜を厚くしていくのが鍼灸治療のポイントです。また血流の滞りがしやすくなっている方がほとんどですので、東洋医学でいうところの瘀血治療を同時におこなっていくことになります。漢方薬との併用でおこなう方も多いです。

子宮内膜症の鍼灸治療とは 

鍼灸はまずは冷えを解消できること、それから血流を良くすることにより、骨盤内や子宮や卵巣にいつも良いものを送り、悪いものを出すことをしています。鍼灸は自律神経や免疫力を高める効果があることから子宮内膜症さえにも効果がでてくることになります。

また、その血流が悪くなり冷えが強くなることで老廃物の代謝がうまくいかなくなり、東洋医学でいうところの瘀血というものがたまってきます。それが子宮内膜症の原因ともいわれています。瘀血の程度によって痛みの強さや範囲が変わってきます。ですのでまずは血流を大事にすることと体温をあげていくこと、そしてそれが主に子宮内にて活性化していくことそれらを意識して治療はすすまれていきます。まずはそれにより痛みから緩和していきますのでそれによって効果があることを実感していただければと思います。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の鍼灸治療とは 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、エコー検査で卵巣を調べることでわかります。卵胞の中身が卵子が何重ものつながった線のようにみえます。それによって排卵していないことが分かったりします。それに加えて生理周期の異常や、無排卵、FSHが正常なのにLHが高かったりすることで確定されます。

PCOSの患者さんの卵胞は未熟なものが多いのもあるし、たとえ排卵しても妊娠にはつながらないので不妊の原因としては上位にあげられます。原因がわからないことから日常生活に問題があると思われる方も多くて主に食事・睡眠・運動などからの指導も行っています。

また、PCOSのかたの体外受精で問題になるのは採卵であり、卵子はとれるけど、その質が悪いというものがあります。ですので鍼灸でも意識することはいかにして質を上げていくかなのですが、それは別ページで説明しているのでご参考に下さい。

 

卵巣嚢腫の鍼灸治療とは 

卵巣のう腫のかたがそのまま不妊になるというわけではありませんが、さきほどの筋腫の場合もそうですが、まずは病気を治療したうえで不妊治療に臨んだ方が良い結果が出ていることが多いです。

嚢腫が卵管に及んでいてる場合はもちろん必要ですが、どうして嚢腫ができるのかが不妊になる原因と重なるわけです。嚢腫や筋腫はどうしてできるのか?そのできる原因が不妊になりやすい原因でもあるのです。

不正出血であったり、下腹部に違和感がある方などはその状況を鍼灸で改善していくことが妊娠へとつながります。ですのでどちらにしても不妊治療に加えて卵巣嚢腫になった原因をも一緒に治療しておくのがおすすめになります。

 

ピックアップ障害・卵管狭窄の鍼灸治療とは 

卵子の数は産まれてからすでに数が決まっていまして、新しく作り出されるわけではないので、以下の大事に使わなければいけないものかは暗黙の了解でしょう。

その大事な卵子が卵管采(らんかんさい)でキャッチアップできなかったり、卵管がつまることで精子と出会えなかったりすることでいかに、その状態をしっかり把握しておくかが大事になります。

ピックアップ障害に関しては確実な検査方法がないため、原因不明の不妊症の多くはピックアップとされて、体外受精へとなることから、この時点でしばらく鍼灸治療を受けることで自然妊娠された方もおられますので、ご相談してほしいと思います。

 

甲状腺機能低下症(橋本病)の鍼灸治療とは 

さまざまな体調不良で主に身体の機能が低下していて妊娠しにくいとか流産しやすい症状にでお悩みの方でいろいろ検査をしているけど病名がつかない方は一度甲状腺を含めたホルモンの検査がおすすめになります。

また以前は甲状腺機能亢進のかたでも、年齢を重ねるたびに低下のほうに移る場合もありますので、良く検査をしてチェックしておくこともおすすめです。最近では甲状腺抗体など自己免疫やアレルギーから甲状腺を患う方も増えてきていて女性の方が来たらまずは確認することが多いです。特に流産癖のある方には必衰です。

 

無月経(生理がこない)の鍼灸治療とは 

生理が順調に来ない生理不順や、生理が来なかったりする無月経、1回づつ飛ばし飛ばしで来るものなど月経に関して悩んでいる方は多いです。特に美容でいえばダイエットと深い関係があります。最近はやりの糖質制限で低血糖になりやすい方や、ストイックに頑張りすぎる方などとくになりやすい印象です。頑張って結果を出したいといえばスポーツの世界で頑張っている方にも多いですね。無月経にてホルモンバランスが崩れることで排卵日も予測できなく妊娠しにくい方は多いです。

まずは生活習慣を正し生活リズムを取り戻すこと、朝食をしっかり食べることなどが重要だと感じます。多くの場合はそれだけでも回復しますが、当院の院長による治療を受けてほしいと思います。

 

PMS・PMDDの鍼灸治療とは 

月経前の様々な不快な症状を状態に合わせて月経前緊張症(PMS)、月経前不快気分障害(PMDD)と呼んだりします。生理前によく起こる症状がより状態が悪くて苦しんでいる方は意外に多くおられます。生理痛が強い方などはより深刻で生理が来なければいいのにという気持ちも強くなりすぎていく傾向もあります。それがのちのちさらに悪い症状につながっていくのでまずは生理のことを理解して、その出ている症状は自分にとって良いものであることを腑に落とすことが大事です。もちろんホルモンバランスが乱れている方が多くて妊娠しにくい傾向があるといわれています。

また、ホルモンの症状はそのまま美容にも直結します。生理にでてくる血が正常なほど、瘀血という血にある老廃物も排出されるので、不妊的にも子宮内膜の厚さや柔らかさも出ますし、美容的にも吹き出物やクマのお悩みや薄毛など頭髪にもつながっていきます。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
082-264-7724
営業時間
10:00~19:00(電話受付時間は10:00~17:00)
定休日
なし

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

082-264-7724

<営業時間>
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

松鶴堂鍼灸院

住所

〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

アクセス

広島駅新幹線口から徒歩5分 駐車場:ウオンツの斜め前、沖本眼科の横に大型駐車場あり(有料・25分100円)

営業時間

10:00~19:00(電話受付時間は10:00~17:00)

定休日

なし