〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

営業時間

10:00~19:00 完全予約制
(電話受付時間は10:00~17:00)
土日も診療、当日予約も可能

お気軽にお問合せ・ご相談ください

082-264-7724

院長あいさつ

院長 岩崎和彦 (いわさきかずひこ) プロフィール

お気軽にご相談ください
肩書

日本では明治鍼灸大学卒業し鍼灸学士取得
中国では上海中医薬大学卒業し中医師取得

鍼灸の技を深く学ぶために2つの国で学び、それぞれのいいところを混ぜ合わせ臨床をおこなっていましたが、中国から代々家伝で伝わってきた董氏楊氏奇穴にであってからは、方法がガラッと変わり今までよりもさらにレベルが上がった臨床ができています。

資格

☆上海中医鍼灸学会会員
☆分子整合栄養医学(NBM全課程修了)
☆董氏楊氏奇穴(基礎編・応用編終了)

生い立ち
  • 大阪市城東区生まれ
  • 幼少時から、近所の柔道教室に通う
  • 小学校時代は柔道や野球に興味を持ち、練習に没頭する
  • 中学校・高校と柔道部に所属。鍼灸大学時に弐段を取得。
  • 鍼灸大学卒業後、中国に留学し、中国内を旅したりする。
  • 島根で松鶴堂鍼灸院を開院してからは施術に関する知識・技術を学びながら日々の臨床に没頭する
  • 三次市に移り2年経過してから、広島市に移転し、今に至る
経歴
  • 鍼灸大学学生時には経絡治療に興味を持ち、刺さない鍼などを練習する
  • 鍼灸大学の3年の時に上海にて短期留学し仲間とともに学ぶ、その時の
    楽しさが忘れられず、いずれ本格的に中国に渡ることを決意する
  • 卒業後、修行もかねて尼崎市の尼崎病院東洋医学研究所で働き、鍼灸だけでなく漢方薬や東洋医学についても学ぶ
  • その後上海の中医薬大学に留学、鍼灸だけでなく漢方薬や推拿もふくめ全般的に東洋医学を学ぶ
  • 卒業後は志願して、上海の中医医院にて修行を開始する
  • 上海での功績が認められて、中医学会から日本人で初めての認定を受ける
  • 上海では東洋医学だけでなく、水墨画や楊式太極拳を学ぶ、水墨画の先生からは鍼を打っているのを
    意識しながら描くように指導される。実際、鍼灸師で水墨画をしている方は上手になるそうです。
  • 中国から帰国後はすぐ に島根で松鶴堂鍼灸院を開院。
  • その後も多数のセミナーや勉強会へ参加。
    最終的に董氏楊氏奇穴を最終の学びと決めて深く学び現在に至る。
所属団体

上海中医鍼灸学会会員

メディア掲載実績

中国新聞にて、血流をあげるには、で記事を執筆

東洋医学の雑誌である「医道の日本」で奇穴に関する記事を執筆

講演開催実績

年に何度か鍼灸学生さん相手に主に実技の講演会を実施

記事の掲載について

中国新聞掲載

中国新聞にて、血流をあげる方法、について記事を掲載しました。現在、指導している、食事・睡眠・運動について端的にまとめたものです。もちろん妊娠に向けても血流は切っても離せない関係です

東洋医学雑誌掲載

ツボの中でも特殊な症状に効くとされる奇穴についての記事を執筆しました。董氏楊氏奇穴を学ぶ前のもので、現在とは違うのですが、奇穴には縁があるのかなと感じさせる投稿となりました。

ごあいさつ

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。松鶴堂鍼灸院院長の岩崎和彦(いわさきかずひこ)です。

現在当院に定期的にこられる患者さんの多くは妊活を始めようと考えている方や、何年も不妊症で悩んでいる方や、慢性の婦人科疾患のかたが多い傾向にあります。

逆にいえばこれほど不妊に悩んでいる方が多いのだということを知り、少しばかしでも知恵をみなさんにお伝えしたくここに不妊部門として新たにホームページを公開させていただきました。

まずは当院では問診にてしっかりとカウンセリングをおこなっていきます。
その後、主に生理状態や基礎体温のことを聞いていきます。

その後ベッドにて東洋医学的に検査をおこないまずは体質を調べていきます。基本的に気血虚・水湿(冷え)・瘀血・気滞・毒熱などにわけていきます。

その状態によって、はり・てい鍼・磁気・骨盤矯正・自宅灸・温灸などをくみあわせて治療をすすめていきます。
この治療法の多さが当院の最大の特徴です。

それによってひとりひとり治療法がまったく異なるオーダーメイドの治療ができます。

週1か2週1でまずは体質改善からはじめていきます。体質改善がすすむとまずは1~2ヶ月くらいで
生理が順調になっていきます。もちろん調子もあがってきますのでそれをみながら
当院の周期療法にはいっていきます。

周期療法とは基礎体温などを見ながら治療計画を立てていきます。

今回こうやって発表しようと思ったのも不妊治療をしている方に東洋医学養生などの知識のない方が
あまりにも多くその原因でうまくいっていない方が多いのではないかと思ったからです。

病院で婦人科的にはまったく問題がないといわれた多くの方は当院においての体質分類で何かしらの
異常がでています。その体質を変えないと不妊症・不育症・婦人科疾患も根本からの解決には
ならないことは日々の臨床を通じて断言できます。

まずは・・・

1、体質を知ること、そしてそれを改善していくための治療と養生を知ること

2、生理が改善されたら周期的に能力を高めていくこと、それにより内膜を厚くしたり
卵の質をあげる努力を続けること、もちろん養生も季節に応じて変化させていくこと

3、そして最後は精神状況を安定させ夫婦ともども気持ちを高めること

それによって結果的に妊娠し出産したという嬉しい報告をたくさんいただいています。

 

大切にしていること

 

不妊鍼灸をおこなううえで大事だと思うこと、2つのポイントを紹介

 

①もちろんですが~鍼灸術~が大事になります

当院の不妊鍼灸の実績は1000症例を超えております。

基本的な鍼灸技術:

院長は中国留学時に会得した中国鍼灸に、家伝の董氏楊氏奇穴にて。

女性スタッフは長野式という鍼灸術にておこないます。

詳しくは董氏奇穴、長野式鍼灸にて検索して頂けますと内容が分かるかと思います。

不妊鍼灸術:

院長は長年の実績からくる臨床で悟ったツボを取穴し、

女性スタッフは長野式に加えて不妊鍼灸学会などで報告されているツボを加えています。

 

②不妊に対する問診:カウンセリング:治療計画も大事です

基本問診:生理について、不妊治療の流れ、婦人科の症状

      それに加えて排卵しているか、基礎体温、

      低体温なども調べます。

感情コントロール:ある特定の感情を感じましたら

      それに対しても治療を行います。

不妊情報:広島市における不妊治療や病院での実際や、

      ジネコなど不妊雑誌の無料提供をしています。

 

それによって個々の環境や状況に沿った、必要かつ無理ない通院の頻度を設定します。
身体の変化や治療スケジュールの変化によって定期的に見直します

 

不妊カウンセリングで大事な誠実さ

*感情的(攻撃的)になっている相手に負けて、感情で返さない。鏡になる気持ち。

*感情的(自虐的)になっている相手に負けて逃げない。一緒に時間を共有する中で、
一人でないことを感じてもらう。

ご来院をお考えの方へ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

来院を考えていらっしゃる方へ伝えたいことがあります。

この25年間、不妊で苦しむ方や、妊活を頑張っている方の鍼灸治療をおこなってきました。多くの嬉しい報告をいただいたことに感謝しております。
ただ、うれしい報告ばかしではありませんでした。今日をもって治療終了しますと告げられたことも何度もありました。その都度、自分たちの力不足を痛感しておりました。

もちろんうまくいくこともあれば、いかないことがあるのもわかっていますし、
確率を上げていけば鍼灸の効果も認めてもらえるのもわかってはいるのですが、
うまくいかなかったことを常に思い出すことが多いです。

もっとこうすればよかったとか、あれもすれば、、、と考える日々でありました。

そういう思いからさらなる鍼灸の高みを目指して家伝で代々伝わってきた董氏楊氏奇穴を学び始めたり
、養生の大事さを知り分子整合栄養医学やライフスタイル医学などを学んできました。

25年たった今でも、まだまだたりないですし、勉学も続けていくわけですが、
一人でも多くの方の笑顔が見れるように、明日からもしっかりとやっていきたいと考えています。

現在、予約はつまり気味になっていまして、1人1人丁寧な施術をおこなっていきたいため、
余裕を持った予約をお願いしております。
 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
082-264-7724
営業時間
10:00~19:00(電話受付時間は10:00~17:00)
定休日
なし

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

082-264-7724

<営業時間>
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

松鶴堂鍼灸院

住所

〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

アクセス

広島駅新幹線口から徒歩5分 駐車場:ウオンツの斜め前、沖本眼科の横に大型駐車場あり(有料・25分100円)

営業時間

10:00~19:00(電話受付時間は10:00~17:00)

定休日

なし