東洋医学養生|広島の不妊鍼灸




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。




不妊に関すること
1、男性不妊について


2、食事で注意することについて


研修に関すること
1、岩崎先生の中国天津への不妊研修



女性のさまざまな症状

当院に未妊や不妊を目的で来られます患者さんに良くある症状
をまとめました。これらの症状も一緒に治療をしていくことで
改善していきますので是非お知らせくださいね。




1、子宮筋腫

2、子宮内膜症

3、生理痛

4、PMS(月経前症候群)

5、不正出血

6、膀胱炎

7、排尿痛

8、月経

9、不育症

10、乳腺炎

11、子宮後屈

12、流産癖

13、黄体機能不全

14、チョコレート嚢腫

15、卵巣機能不全

16、子宮膣部びらん

17、おりもの






















たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子