中国天津での不妊鍼灸研修|広島市の不妊専門鍼灸院




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。



中国研修について 


院長の岩崎は年に1回は中国にでかけて最新の情報を仕入れてきております。


1、まずは今まで使っていた鍼灸道具の買い出しをしてから最新の道具を実際
目で見たり聞いたりして良い物は購入しています。


2、次に本屋ですね。
1年も離れているとガラッと本の種類が変わりますのでだいたい1日は本屋でつぶれますね。


3、それから実施に針灸治療や整体医療を受けに行きます。
日本人料金は高いので台湾人としていくことが多いです。
私の中国語の先生が台湾人なので南系ってよく言われています。


それから毎年一つテーマをつけて研修に行きます。

不妊研修は天津に行きました。

実際病院で不妊鍼灸をしている先生の治療を見学しました。

中国でも有名な先生らしくすごい患者数でした。

写真を撮るのは駄目と言われたので取れなかったのが残念ですが・・・
まあふつうはそうですよね〜。


そこで妊娠しやすいツボを教わりました。

そこで学んだツボを自分の治療に加えることで研修後の結果は心なしか
上がっておりました。

今後も年に1回は中国で研修を続けますので毎回成長できますよう頑張ります。


逆に最近では全国の鍼灸師さんに不妊鍼灸を教えることが増えてきましたので

こういう教わるという事は新鮮です。


院長治療の鍼灸+骨盤矯正+内臓調整+自宅灸+よもぎ蒸しの流れは
こういうさまざまな研修によって作り出されました。

今後も不妊患者さんのためになるよう様々な研修を続けていきます。
























たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子