胎教・マタニティーブルー|広島の不妊鍼灸




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。



胎教について


当院では胎教の考えを大事にしております。


お母さんが体調が良かったり、喜んでいるとお腹の子も喜んでおります。


逆にイライラしていると生まれたときに夜泣きとかのカンムシがひどい子になることが多いです。


ですので妊娠中から子育てははじまっていますのでストレスの少ない生活が望まれます。


当院でも希望者によりますが胎教の治療をしております。


妊娠初期は自律神経安定やつわりの治療。


中期は腰痛とか肩こりの治療。


後期は安産に向けての治療になります。


是非胎教にも鍼灸治療をおすすめします。
























妊娠出産報告


本場の中国・天津で
不妊治療研修終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。