男性の方の不妊治療をしている鍼灸院|広島の不妊鍼灸院




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。




男性不妊についての新見解

当院では不妊鍼灸の実績がどんどん高まっていく中で、
男性不妊についてさらに考えていくことが増えてきました。
以前ではそこまで言われていませんでしたが、不妊の原因の
半分が実は男性側の原因だったといわれることが増えてきたからです。
最近では他院でも不妊鍼灸をするところが増えてきております。
ですが多くの院では女性鍼灸師が担当することが多くて、
なかなか男性が行くところがなかったと思います。


最近の実績から

男性院長と、自律神経部門の女性の福本の二人で
お受けすることがはじまりました。

男性院長は今までの実績から男性不妊に関して
治療経験が豊富です。男性更年期、慢性疲労、前立腺異常から
くる射精の問題に関しての治療を行います。

また福本は、心因性の問題からくるストレスや抵抗力の
弱さからくる男性不妊に対応していきます。



鍼をすると自律神経が整い深いリラックス状態を作ることができます。
治療中に強い睡魔が襲ってきたり、トイレに行きたくなったり、
手足が温かくなったりすると効果が出ております。
男性不妊の治療をしながら、睡眠や胃腸などの問題も改善することから、
体調の悪い方全般におすすめしたい療法です。


鍼灸治療の特徴として、西洋医学との併用が普通に行われている状況で、
当院も病院と連携しながらの治療を行うことがほとんどです。


最近の不妊治療の成功率から

女性側だけでなく、男性側の協力が強い夫婦ほど妊娠率が
高いということがわかりました。

当院でも今後いっそう、男性側への治療を一緒に
されていくことをお勧めしております。

また女性は週1で通うことが多いのですが、男性側に関しては
強く強要することもなくて奥様の排卵に合わせての
月1〜2回の治療にて十分と考えております。


特におすすめの男性の特徴としては

・冷え性である

・肩こりや頭痛など慢性的な症状

・持続的なストレスがある

・精力が少ない


という症状がかさなってきましたらぜひ鍼灸治療をお勧めしております。


提案


女性側の不妊原因が強かったり、高齢であったりした場合は
、男性側の状態を上げることで
妊娠率が高まるという統計が出ております。
女性側は状態によっては毎日毎日頑張っていても
これ以上の底上げができなかったとしても、
男性側は少しの労力でいっきに精子の状態の改善に
成功することも多いです。
それによって、妊娠できたという報告も多くもらっていることから、
男性側をいかに引き上げていくか?
男性側も妊娠に向けて意識を高めていくことができるのか?
このポイントを重視しながらお話をさせていただくことも増えてきました。


まずは自分の体質を見ながら養生をしていくだけでも変化していきますので、
一度でもいいので、まずは体質チェックをしていくことをお勧めしております。


是非当院にご協力させてもらえればと思っております。






























妊娠出産報告


本場の中国・天津で
不妊治療研修終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。