二人目・子宮後屈・子宮位置異常|広島市の不妊専門鍼灸院




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。


二人目不妊について




第一子は早くに出産したのだけれど、第二子がなかなか
授からない方が増えております。
それを「二人目不妊」とよんでおります。


当院でも主に高齢出産の方ですぐに二人目と
望まれている方が多いように思えます。
また、違う性別の子を産みたいという望みの方も多いです。


受精や着床には問題がない方が多いので機能性不妊と
呼んでいます。多くは出産後に生活様式が変わること
が原因と言われています。


育児の疲労やストレスも強いですし、さらに仕事もしている
方もいますのでホルモンのバランスがとれないことが
多いようです。そのほかにも睡眠不足や栄養不足など
もあるのでしょう。


基本的にはエネルギー不足であることから
治療の基本はストレス発散と冷え防止にあるとおもいます
冷えにはお灸を中心によもぎ蒸しや足湯などをおすすめして
おります。また当院では新しいお灸である温灸器を
使い始めました。それによりエネルギーが補充され再び
妊娠できる体質ができあがります。




当院では二人目、子供連れなど、様々な状態の不妊の
方がこられておりますので、多くのご要望にお応えできます
事と思いますので、まずは気軽に相談くださいませ






















たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子