頻発月経・稀発月経・無排卵性頻発月経|広島の不妊鍼灸




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。


<頻発月経>
頻発月経とは月経周期が短く月に2〜3回も月経が訪れることをいいます。

成熟卵胞が排卵しないまま月経だけが繰り返される「無排卵性」
と排卵しても卵胞期が通常より短かったり卵胞から変化した黄体のはたらきが悪いために月経が頻回になる「排卵性」の2つに分けられます。

ただし,
腫瘍や子宮内膜ポリープ、子宮筋腫、子宮がんなどが原因で起こる不正出血を月経と誤る場合もありますので注意が必要です。


原因
思春期や更年期に多くみられ性的に成熟していない
または閉経が近く卵巣の機能が弱まっていることが原因です。

排卵性の頻発月経もホルモンの乱れによって起こり
月経が始まってから排卵するまでの卵胞期が短いかあるいは排卵してから次の月経までの黄体期が短いことが原因です。


中国医学的な考え

胃腸の弱りにより女性生殖器が滋養されないため期間が短くなってしまうことが原因と考えます。

日頃から辛いものを多食したり精神的なストレスも関係してきます。
   

鍼灸治療

冷えやすく下腹部の張り感や腰の重だるさがある場合腹部や腰部に鍼灸をし気血の流れをスムーズにして身体のバランスを整えていきます。


治療を行うことでホルモンの分泌を促進させる効果があります。


まずは月経周期を整えることが女性の美容と健康にも役立ちます。
ぜひ月経の事で不安であったり相談したい場合は当院の女性鍼灸師をご指名くださいね。
頻発月経だけでなく生理痛や無月経や何でも相談ください。



























たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子