男性不妊対応可能|広島の不妊鍼灸




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。


男性不妊について


当院に来られます不妊患者様の大半は女性の方になります。

不妊原因が男性側にあっても女性が来ることがほとんどです。

当院では問診にて男性も原因があるならば

是非一緒に治療をすることをお勧めしております。

男性の鍼灸治療は女性と違うことが多く

まずは疲労回復と自律神経調整を中心にし

女性の排卵前に来ていただくよう指導しております。


特にタイミングをとっていて男性側が上手にできていないと

女性がいくら頑張っていても意味がないので

そのあたり問診では重要にしております。

統計的に出てるのですが夫婦ともに治療をしている方は

成績がいいんですね。これは鍼灸治療がいいというのもあるかもしれませんが

男性側が協力的であることが確率をあげていると思っています。


基本男性側は女性の生理後や排卵前あたりに月一度のみの治療ですので

是非挑戦していただきたいな〜〜〜と思っています。


実際に不妊が治った患者様からも喜びの声をいただいて
おり私の最も得意とする治療の1つです。
初めて来られる方はもちろん、他の症状の治療を併用しな
がら男性不妊に不安な方も、是非ともご相談いただければ
と思います。
























たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子