男性不妊・精子異常|広島の不妊鍼灸




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。


WHO(世界保健機構)が男女別不妊原因を調子したところ
男性のみ  24%
女性のみ  41%
男女共   24%
原因不明  11%

というデータがあり
近年では特に男性側に原因があるカップルが50%近くを占めています。

かつては不妊というと女性だけの問題とされていましたが
現在は男性にも関係がある問題となってきております。

男性不妊の場合
原因のほとんどが精子をつくる機能にあります。

鍼灸治療により
血流の流れを改善
自律神経のバランスを整える

ことで精巣の機能をアップさせて
精子の数を増やしたりよい精子を作ったりすることが期待できます。


当院にも男性の方が治療に来院されており良い効果を上げています。

当院の男性不妊の治療は男性院長がおこなっております。
女性は女性の先生、男性は男性の先生とわけることで
より良い治療ができるよう考えております。
何か不安なことがありましたらまずはカウンセリングをお勧めします。
カウンセリングは専門の先生にておこなわせていただきます。





















たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子