泌尿器の問題|広島の不妊鍼灸




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。


膀胱炎


膀胱炎の鍼灸治療

症状:排尿時痛
   尿の混濁
   頻尿
そのほか下腹部の不快感や痛み


鍼灸治療

細菌感染が強く関与している時には抗生物質を併用することが必要ですが
急性の症状を繰り返すときや慢性化している場合にどちらも症状が落ち着いている時に
鍼灸治療をうけると膀胱炎が繰り返し起こる体質を改善するのに大変効果があります。

当院では女性に多いと言われます膀胱炎の治療に対して
女性の鍼灸師の先生に担当していただくことが多いですので
興味がある場合は女性の先生でとお知らせください。
特に慢性的になっています場合は冷え性からなるケースも多いですので
ぜひ根本的に鍼灸治療に改善されていきますことをお勧めします。

















































たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子