食事の注意点|広島の不妊鍼灸




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。



食養上について


よく聞かれる食事の内容ですが、やはり和食がいいよと説明しております。

今はやりの食べ物とかでなく昔からあった食べ物ですよね。

あとはしっかり育った作物がいいですよね。

大量生産のものでなくて田舎とかでしっかり作られたものがいいですね。

最近ではだれが作ったものだよとか書いていますのであれはいいなって思いますね。

あと黒い物がいいというのは昔から言われております。

生で食べるより火を通したほうがいいというのもあります。

生で食べるとどうしても胃の負担もありますし冷えますから。


あと大事なことに食べるものは意識していてもいつ食べるかを意識していない
方が多いです。時間を一定に保つというのは、
体内リズムを整える上でとても大切なことなのです
栄養状態を良くするためには、 バランス良く色々なものを食べると言うこと。

当たり前のことですが大事ですね。

よく広告とかに、0000は不妊にいい!とかみますが

ああいう宣伝広告には騙されないようしないといけませんね。


妊娠しやすい体作りは 意外に普通に生活することだと言えます。
現代はこういう普通の生活ができにくくなってきておりますので
それにできるだけ近づけるようにするという事をかんがえてみたら

着実に体の細胞は生まれ変わっていき妊娠体質になります。


是非続けてみてくださいね。







空き時間のご案内

QRコードを読み込んでいただきますと携帯から予約できます。















たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子













主に患者さんから
いただいた妊娠・出産
報告をしております。


〜来院がよくある患者様の主な地域〜

広島市(東区、中区、西区、南区、安佐南区、安佐北区、佐伯区・安芸区)府中町、廿日市市・呉市・東広島市・福山市・尾道市・三原市・三次市・廿日市市・庄原市・府中市・竹原市・大竹市・江田島市・因島市・松江市・出雲市・浜田市・大田市・米子市・岩国市・安芸郡(坂町、海田町、熊野町)・安芸高田市・周南市・山口市・宇部市・岡山市・倉敷市・松山・今治市・高松・香川・高知・徳島・愛媛・福岡・神戸


リンク集

不妊以外の体の不調で
お悩みなら治療部門の
ホームページをどうぞ。


整体や美容や女性鍼灸に
興味のあります方は