逆子・逆子の灸|広島の不妊鍼灸




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。



あなたの逆子の本当の原因を知っていますか?
養生を含めてあなたにそのことを責任をもってお伝えします。

逆子のお灸について


最近では逆子の灸をしてくれという患者さんが増えてきた
ような気がします。以前では考えられなかったことで
して、ネットなどの情報が多くなってきたからでしょう。
多いときは患者さんが重なるのも特徴でして
逆子月間なんて当院ではいったりしています。
季節の変わり目とかに起こることが多かったり、
天候を含め寒い日、エアコン時におこりやすい。

安産のお灸や予定日超過などは逆子と違ってめったに
針灸信者でない限りに来ることはありませんが、
当院では不妊治療をしていますのでその流れでわりかし
逆子・安産・つわり・陣痛付けなど多くこられています。

私も自分の2人の子供の出産時に両方とも逆子であったり
安産のお灸をしたり、出産時も立ち合い、ツボを使って
陣痛促進したりしてまして間近で経験をつんだことが、
産科治療ができるようになったきっかけになっています。




逆子の治療について

また妊婦さんは体の構造からも肩こり腰痛神経痛
尾骨痛
など痛みに悩まされる方が多いです。
そういう痛みをおいておくとストレスもたまり胎教的に
よくありません。ぜひ治療のご相談をされてみてください。
刺激の少ない治療にて妊婦さんから喜ばれております。
ただし12週以降の安定期にはいるまでは安静で様子を
みていたほうが良いケースもあります。




逆子(骨盤位)の治療について

お腹の赤ちゃんが何かの原因で下ではなく上を
向いている状態を逆子といいます。
だいたい30週あたりで逆子といわれるようですが
私の経験的には25週あたりでその傾向があれば
25〜28週くらいが治療のベストタイミングだと
思っています。足湯や休むことなどを指示する
だけでも多くの方が治ると思っています。
治療も小指の至陰を使わず三陰交だけで治療してます。


逆子お悩み解決Q&A

Q 針は初めてで怖いのですが大丈夫ですか?
まず逆子の治療はお灸を中心に行いますので針は
ほとんど用いません。ただ冷えが下半身の経絡に関係
しているときは刺さない鍼にて対処することもあります。
刺す刺激はしないのでご安心ください。

Q お灸は熱いですか?
基本的に熱くしないようにするのですが
最後にする小指の先の至陰のお灸だけは
多少熱くやります。ただ火傷するかどうかは
微妙な熱さですのでご安心ください。
熱さを感じることで回転力が生まれ逆子が戻ると
当院では考えております。
ただどうしても熱いのはいやだといわれましたら
せんねん灸で代用することもできます。
熱くないお灸をご希望の場合でも効果にそれほど
問題がありませんので遠慮なくお知らせください。


Q 治療時間はどれくらいですか?
何回程度治療が必要ですか?
治療費はいくらですか?

ここは他院との違いにもなるのですが他治療院では
初回は2000円前後のところが多いと思います。
当院では
治療費5500〜 6000円で初回は2000円
かかります。
これには理由があり多くの治療院では
お灸をするだけで10分ほどで終わることが多いようです。
当院ではお灸治療はもちろんですが
必要であれば刺さない針を用いたり
自宅でするお灸の指導や養生法の指導などもあり
1時間くらいかかっています。
また平成23年10月からの場合はカウンセラーとして
板楠先生も逆子治療を手伝ってもらっております。
おそらく不妊もそうですが逆子に関しても
治療だけでなく指導やカウンセリングなど
うちほど力を入れているところはそうないと思っています。

2回目以降の治療は説明などの必要性もなくなりますので
4000円でお受けできます。
また今までで37週の方を受け入れて
逆子が治ったケースもあるのですが
基本的には34〜35週あたりまでを終了の目安にしております。
やはりベストは28週前後までがやりやすいです。


逆子を治すためには・・・

逆子を治すためには当院では至陰の灸を使い、自宅でのお灸もすすめるのですがもっと大事なことはあります。
それは自宅でしてもらうためにする養生指導にあります。

養生指導は体の状態により変わってくるのですが
基本的には冷え防止とゆっくりとした生活があります。
そのやり方については当院にて責任を
持って指導させていただきます。



患者様の声

今日検診に行ったら不思議な事に逆子が治ってました。
ごろんと廻った感じが無かったので無理だろうと思って
あきらめていたのですが。
いつのまに廻っていたのですかね。
ただ先生は又逆子になるかも知れないので気をつけてね
と言ってましたが・・・
逆子防止のツボ等ありましたか?
又安産灸のツボも合わせて教えて頂きたいのですが。
出来れば一度受診したいとは思っているのですが、
なかなかいけそうにも無いのでよろしく御願いします。



当院では逆子が戻った後も
逆子防止の治療やそのまま安産に向けての安産灸
治療もしております。以前はしていなかったのですが
大鴻先生の加入で私どももできることが増えてきました。

産科鍼灸でのお悩みはぜひご相談お待ちしております。




空き時間のご案内

QRコードを読み込んでいただきますと携帯から予約できます。















たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子













主に患者さんから
いただいた妊娠・出産
報告をしております。


〜来院がよくある患者様の主な地域〜

広島市(東区、中区、西区、南区、安佐南区、安佐北区、佐伯区・安芸区)府中町、廿日市市・呉市・東広島市・福山市・尾道市・三原市・三次市・廿日市市・庄原市・府中市・竹原市・大竹市・江田島市・因島市・松江市・出雲市・浜田市・大田市・米子市・岩国市・安芸郡(坂町、海田町、熊野町)・安芸高田市・周南市・山口市・宇部市・岡山市・倉敷市・松山・今治市・高松・香川・高知・徳島・愛媛・福岡・神戸


リンク集

不妊以外の体の不調で
お悩みなら治療部門の
ホームページをどうぞ。


整体や美容や女性鍼灸に
興味のあります方は