流産・早産・着床の問題|広島市の不妊専門鍼灸院




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。



<流産癖の鍼灸治療>


妊娠しても流産や死産を2回以上繰り返すことをいい
妊娠できない不妊症とは異なります。

妊娠はするが流産を繰り返す国内患者数は7万9000人にのぼります。

原因としては
子宮の形の異常
ホルモン機能の異常
母胎が胎児を異物と判断して拒絶反応おこす

流産はかなりの頻度で起きます。
2回流産した妊娠経験のある人の約6%が該当します(斎藤滋・富山大学教授)



鍼灸治療

原因不明の習慣流産を対象とします。

治療は自律神経機能、内分泌機能、免疫機能、血液リンパ循環機能など
総合的な体質改善を目指した全身治療を行います。

器質的疾患による習慣流産は、西医による治療が先決で、鍼灸治療は併用治療となります。


また
漢方薬の当帰芍薬散を服用して生まれるまで続けると
めでたく男児を分娩出産した症例もあります。



当院では流産癖・不育ぎみのある方に関してはかなり綿密な治療計画が必要のため
女性鍼灸師によるサポートをお勧めしております。
器質的な原因がある方はもちろん精神的な原因までできるだけの
対応をさせていただきたいと考えています。
こちらもより良い情報を伝えれますよう鍼灸師スタッフもみな勉強に励んでおりますので
ぜひご相談いただきましたらと思います。



空き時間のご案内

QRコードを読み込んでいただきますと携帯から予約できます。















たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子













主に患者さんから
いただいた妊娠・出産
報告をしております。


〜来院がよくある患者様の主な地域〜

広島市(東区、中区、西区、南区、安佐南区、安佐北区、佐伯区・安芸区)府中町、廿日市市・呉市・東広島市・福山市・尾道市・三原市・三次市・廿日市市・庄原市・府中市・竹原市・大竹市・江田島市・因島市・松江市・出雲市・浜田市・大田市・米子市・岩国市・安芸郡(坂町、海田町、熊野町)・安芸高田市・周南市・山口市・宇部市・岡山市・倉敷市・松山・今治市・高松・香川・高知・徳島・愛媛・福岡・神戸


リンク集

不妊以外の体の不調で
お悩みなら治療部門の
ホームページをどうぞ。


整体や美容や女性鍼灸に
興味のあります方は