二人目・子宮後屈・子宮位置異常|広島市の不妊専門鍼灸院




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。




二人目不妊について


第一子は早くに出産したのだけれど、第二子がなかなか
授からない方が増えております。
それを「二人目不妊」とよんでおります。


当院でも主に高齢出産の方ですぐに二人目と
望まれている方が多いように思えます。
また、違う性別の子を産みたいという望みの方も多いです。


受精や着床には問題がない方が多いので機能性不妊と
呼んでいます。多くは出産後に生活様式が変わること
が原因と言われています。


育児の疲労やストレスも強いですし、さらに仕事もしている
方もいますのでホルモンのバランスがとれないことが
多いようです。そのほかにも睡眠不足や栄養不足など
もあるのでしょう。


基本的にはエネルギー不足であることから
治療の基本はストレス発散と冷え防止にあるとおもいます
冷えにはお灸を中心によもぎ蒸しや足湯などをおすすめして
おります。また当院では新しいお灸である温灸器を
使い始めました。それによりエネルギーが補充され再び
妊娠できる体質ができあがります。


平成26年3月からは新しく鍼灸師スタッフも加入し、
その鍼灸師の方は子供と一緒に来ていただいても
大丈夫なような形にできるようにを考えています。
子供を横にいてもらいながらマンツーマンで治療を
おこないます。ですので託児スタッフはいませんが子供を
一緒に連れて行きたい方はぜひお問い合わせくださいませ。


3月までの間もできる限り対応できますよう頑張ります。
3階の個室にて院長対応か、大鴻先生が可能です。
7階副院長先生は治療に集中したいとのことで
お子様連れはお受けできていませんので担当を
決める時の指標にしております。



また当院には小学生の低学年を子育てしながら
鍼灸師をしているスタッフが2名おります。
子育てしている鍼灸師を希望という指名もお受けできます。
子育ての不安なども相談しながら鍼灸を受けている方もいます。


当院では二人目、子供連れなど、様々な状態の不妊の
方がこられておりますので、多くのご要望にお応えできます
事と思いますので、まずは気軽に相談くださいませ。














































































空き時間のご案内

QRコードを読み込んでいただきますと携帯から予約できます。















たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子













主に患者さんから
いただいた妊娠・出産
報告をしております。


〜来院がよくある患者様の主な地域〜

広島市(東区、中区、西区、南区、安佐南区、安佐北区、佐伯区・安芸区)府中町、廿日市市・呉市・東広島市・福山市・尾道市・三原市・三次市・廿日市市・庄原市・府中市・竹原市・大竹市・江田島市・因島市・松江市・出雲市・浜田市・大田市・米子市・岩国市・安芸郡(坂町、海田町、熊野町)・安芸高田市・周南市・山口市・宇部市・岡山市・倉敷市・松山・今治市・高松・香川・高知・徳島・愛媛・福岡・神戸


リンク集

不妊以外の体の不調で
お悩みなら治療部門の
ホームページをどうぞ。


整体や美容や女性鍼灸に
興味のあります方は