不妊カウンセラー養成講座|広島の不妊鍼灸




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。



不妊カウンセラー養成講座に
参加したスタッフより報告



今年も不妊カウンセリング学会主催の
不妊カウンセラー養成講座に参加して来ました。

今回は不妊治療の基礎的な知識を重点的に学びました。
不妊治療の技術は日々進化しており、知識も常に新しいものに
更新されています。我々も患者様に常に新しい情報を
提供できるよう日々努めて参りたいと思っております。

今回は不妊と栄養、そして男性不妊や精子についての
お話がありました。

昔から「小さく産んで大きく育てる」という言葉をよく耳にしますが、
実は「大きく産んで大きく育てる」。。。がいいそうです。
「小さく産む」というのは栄養が足りないためと解釈し、
最近は飽食なのに栄養不足の傾向があるそうで
バランスよくしっかり食事をとることが大事ということです。

それから精子のお話。。。世界で初めて精子が発見されたのは
17世紀半ば頃。。。呉服商人レーベンフックが服の折り目や
いろんな生物を見たくてレンズ顕微鏡を作成したところから
始まったそうです。
医学は技術と共に発展してきたということを実感します。

男性不妊の原因として勃起障害(ED)、射精障害がありますが、
主な原因としては脳からの神経の伝達がうまくいかないケースが
多いそうです。特に、マスターベーションでは射精できるが
膣内では射精できないという「膣内射精障害」は海外ではみられない
日本独特のものらしく現在爆発的に増えて来ているそうで
問題になっています。
その原因もいろいろ考えられますがEDの治療には時間がかかる
ため、不妊治療においてはART(生殖補助技術)にステップアップ
していきながらEDの治療をしていくと良いというお話がありました。

心理ストレスや食事や睡眠など生活習慣も慢性的になると
問題になることがあるので、普段の心と体のケアが
大事になりますね。

また、不妊治療で問題となる精子の状態についてですが、
最近ではiPhone のアプリを使った精液(精子)のセルフチェックが
できるものがあるそうです。

今回講演いただいた岡田弘先生のサイトに男性不妊についての
詳しい内容が書かれていますので紹介いたします。



「男性不妊バイブル」






フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします
フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。








空き時間のご案内


















たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子













主に患者さんから
いただいた妊娠・出産
報告をしております。


〜来院がよくある患者様の主な地域〜

広島市(東区、中区、西区、南区、安佐南区、安佐北区、佐伯区・安芸区)府中町、廿日市市・呉市・東広島市・福山市・尾道市・三原市・三次市・廿日市市・庄原市・府中市・竹原市・大竹市・江田島市・因島市・松江市・出雲市・浜田市・大田市・米子市・岩国市・安芸郡(坂町、海田町、熊野町)・安芸高田市・周南市・山口市・宇部市・岡山市・倉敷市・松山・今治市・高松・香川・高知・徳島・愛媛・福岡・神戸


リンク集

不妊以外の体の不調で
お悩みなら治療部門の
ホームページをどうぞ。


整体や美容や女性鍼灸に
興味のあります方は