安産・安産祈願・安産灸|広島の不妊鍼灸




院長は東洋医学の本場中国上海中医薬大学と明治国際医療大学の両大学を卒業していますので
針灸だけでなく漢方薬や整体や気功などにも精通しており総合的な不妊治療をおこなっております。
広島の不妊専門院、漢方薬店、近くの鍼灸院からも患者さんの紹介をいただいております。

安産にむけてどうやっていけばいいか知っていますか?
私たちが養生を含めてあなたにそのことを責任をもってお伝えします。

安産指導について



当院では25週あたりを目安にして以前不妊症など
で来院経験のあります妊婦さんに対して
安産治療の養生指導をさせていただいています。
現在では産科指導に強い板楠先生の指導で新しい
方でもお引き受けできるようになりました。

最近ではネットの影響か?逆子のお灸についで、
安産灸も妊婦さんのお灸として有名になりつつあります。
逆子よりは依頼数は少ないですが安産の灸を
してくれといわれますことも問い合わせは増えております。

また自分で安産のツボでもあります三陰交に
お灸しているケースもみるのですが、
非常にツボがずれている方が多くみられ
すごくもったいないな〜と思うこともあります。
ツボ取りはプロの私たちでも捕らえることが
難しいツボですのでぜひ1度はツボ取りに
おこしくださいますことをおすすめします。
治療では25週以降で月に1度くらいのペースで
2〜3回くらい治療+指導するのが基本です。
また可能でしたら毎日1回、ご自宅でせんねん灸を使い
三陰交のお灸をしていただくことが多いです。
1ヶ月くらいお灸をしているとツボの位置がずれてくる
事がありますのでそのツボ場所確認を月1で行います

どうしてお灸をするのか疑問のある方も多いと思います。

当院的目的は3つあります。
予定日より早く生みたい、分娩時間短縮、後陣痛緩和

この3つとも安産治療をしていたうちの奥さんのケース
ですが2回とも3つともすべて自然分娩で成功しました。


安産のお灸は全ての妊婦さんにその存在を知って
もらいたいし、できるだけ多くの方がお灸を
してもらえる環境ができますことをのぞみます。

その効果の絶大さは当院で実証済みですから。
















空き時間のご案内

QRコードを読み込んでいただきますと携帯から予約できます。

















たくさんの妊娠出産報告
を毎月いただいてます。


本場の中国・天津でも
不妊治療の研修も終了
日本人で唯一学会登録
をしていただきました。

















◎逆子
◎逆子
◎逆子
◎逆子














主に患者さんから
いただいた妊娠・出産
報告をしております。

〜来院がよくある患者様の主な地域〜

広島市(東区、中区、西区、南区、安佐南区、安佐北区、佐伯区・安芸区)府中町、廿日市市・呉市・東広島市・福山市・尾道市・三原市・三次市・廿日市市・庄原市・府中市・竹原市・大竹市・江田島市・因島市・松江市・出雲市・浜田市・大田市・米子市・岩国市・安芸郡(坂町、海田町、熊野町)・安芸高田市・周南市・山口市・宇部市・岡山市・倉敷市・松山・今治市・高松・香川・高知・徳島・愛媛・福岡・神戸


リンク集

不妊以外の体の不調で
お悩みなら治療部門の
ホームページをどうぞ。


整体や美容や女性鍼灸に
興味のあります方は